ブライダルエステ 脱毛

ブライダルエステで脱毛はすべき?

ブライダルエステをする中で、できることなら脱毛はしたほうがいいでしょう。ムダ毛は花嫁の天敵ですね。花嫁姿にムダ毛が見えたら、せっかくのドレス姿がもったいないです。
では、ブライダルエステのメニュ−でよく見る「シェービング」と「脱毛」は何が違うのでしょうか。まずそこから解説しましょう。

 

ブライダルにおけるシェービングとは、本物の剃刀で顔や襟足、デコルテや背中までの産毛を剃ることをいいます。施術には理容師免許が必要で、資格と職人技で肌を傷めることなくお肌をツルツルにします。
通常のエステサロンで行うことの多いソフトシェービングと呼ばれるものは、理容師免許が不要で電気シェーバーを使用しているものが多いです。
脱毛との違いは、細い産毛を処理するということになります。脱毛は黒くて太い毛を処理することが中心で、レーザーなどの器具を使って毛根から毛を取り除く施術のことを指します。
シェービングは数日するとまた生えてきますが、脱毛はその処理の仕方から数カ月〜永久に生えてこない施術方法です。

 

このような違いから、部位によってシェービングか脱毛かのケアを選んで行いましょう。脇や腕の毛が気になる人はなるべく期間に余裕をもって脱毛に通うのもよいかと思います。

 

では、脱毛は専門店で行うのがよいのでしょうか。
先にも挙げたように、普通のエステサロンのソフトシェービングでは、あまり自宅でケアするのと変わらないのではないかと思う人も多いでしょう。やはりシェービングや脱毛は、有資格の専門店で行うのが効果が高いと思われます。
剃刀で行うシェービングはピーリング効果もあり、古い角質を産毛と同時に取り除き、肌を滑らかにします。肌の凹凸が無くなるので、化粧のりや写真映えにその効果が表れます。
中でも脱毛専門店の銀座カラーは、明朗会計で強引な勧誘などがないことでも人気が高く、初心者の人でも安心して通える利点があります。
ブライダルエステの中で特に脱毛やシェービングに力を入れたいと思っている人は、専門店に相談することをお勧めします。