ブライダルエステ ネイル

結婚式の為にネイルはすべき?

結婚式において主役の花嫁は指先まで美しくいたいものですね。ブライダルの準備メニューの中で、花嫁がケアした部位のベスト3に必ずネイルが入ります。

 

挙式での指輪交換のときや披露宴の席など、花嫁の手元に注目が集まるシーンも多くあります。忙しいからといって気を抜かずに、手元まできちんとケアしたいですね。

 

ウエディングドレスは大抵、ひじまで隠れる手袋をします。そのためネイルは必要ない?と思いがちですが、お色直しで手袋を外したり、乾杯のシーン、最後にお土産をゲストに渡す際など、至近距離で手元を露出する機会は意外と多くあります。

 

何といっても花嫁は主役ですから、全身が注目されています。細部まで美しくありたいですね。

 

今ではネイルサロンもたくさんあります。ゼグシィネットでもサロンの検索ができますので有効に活用しましょう。

 

結婚式には特別なネイルで臨みたいけれど、仕事柄爪が伸ばせない人もいるかもしれません。

 

そういう場合はネイルチップをお勧めします。挙式と披露宴で、ドレスに合わせてデザインが変えられるので人気です。
サロンにチップをオーダーする場合は、挙式の1か月前までに済ませておくのが安心ですね。

 

サロンに相談へ行く場合は、ドレスのデザインや自分の希望を伝えることが大切です。写真を持っていくのもいいかもしれません。
今までネイルサロンに通った事がない人でも、ブライダル用のネイルコースがあるお店もあるので、これを機会に行ってみるのもいいですね。
自分で爪にカラーをする場合は、挙式の前日か2日前にしましょう。一番美しい状態を保っておきたいなら、時間に余裕をもって仕上げましょう。事前にパックなどで手先のケアをしておくのも大切です。

 

ブライダル用ネイルでは、花嫁が身につけると幸せになれると言われているカラーのブルーのデザイン、ドレスやベールともよく似合うレースモチーフ、パールをあしらったデザインなどが人気です。

 

せっかくの晴れの舞台を自分の気に入ったネイルで美しく飾りたいですね。