ブライダルエステ 違い

ブライダルエステと普通のエステの違いとは

数あるエステメニューの中でも、ブライダルエステは通常のエステとは異なります。「結婚式」というXデーに向かって、期間限定で集中的に行われる施術がブライダルエステと呼ばれ、その内容もドレスを着る際に露出する部分に特化したケアを行うのが特徴的です。
普通のエステは、身体の気になる部分をどう改善するかということに目標を置き、その目標に向かって日常的に通ってケアしていくことをいいます。

 

ブライダルエステの特徴は、ドレスを着た花嫁が最も美しく見えるように仕上げるためのケアなのです。そのため、ドレスのデザインによって施術内容をピンポイントで行います。
ドレスによっては背中が大きく開いたものや、肩があらわになるタイプがあります。そのため普段見えない背中やデコルテ部分を念入りにケアするプランが多く見られます。二の腕の引き締めや、ドレスに合わせたウエストの引き締めなどの痩身がメニューに組み込まれていることもあります。
逆に、足を露出するような短いドレスを選ぶ人は少ないことから、普通のエステでよく見られる太ももやヒップなどのケアはメニューに入っていないことなども特徴的です。

 

普通のエステと違い、たった一日を最高に演出するためのエステですから、花嫁の気になる部分を重点的に行います。1Dayプランなど短期間で効果が高いコースがあるのも特徴です。
フェイシャルエステを始めとする、先に挙げた背中やデコルテ、二の腕シェイプや脇の脱毛などが人気です。そして一番の特徴とも言えるシェービングのケアが行われます。これは露出部分を最大限美しく見せるためには欠かせないケアと言えるでしょう。
また、敏感肌の人や妊婦さんに合わせたプランを用意しているお店も多くあるので、花嫁の事情に合わせて丁寧にカウンセリングしてくれるお店を選びましょう。

 

エステにはヒーリングの効果も高く、挙式前の多忙な花嫁を癒すためにもブライダルエステはお勧めです。忙しい合間を縫って、癒しのひとときのつもりでエステに通う方も少なくありません。心身共に美しくなって、晴れの日を迎えたいですね。